Nasjonal vedmorgen 16.02.2013 / NRK TV

視聴率20%の薪が燃えているだけの映像(NRK TV)

Nasjonal vedmorgen 16.02.2013 / NRK TV
Nasjonal vedmorgen 16.02.2013 / NRK Website

ノルウェーの公共放送局(NRK)が、12時間の薪特集番組として「薪が燃えているだけの映像」を放送して、20%の高視聴率を記録しました。

12時間のうち8時間は薪が燃えてるだけの映像だったそうですが、番組には薪の積み上げ方について苦情が60件殺到、50%は「皮が上になってる」と言い、残り50%は「皮が下になってる」と言って電話を切ったということです(^^)

写真はノルウェーの公共放送局(NRK TV)が放送した映像アーカイブですが、薪が燃え尽きたころ補充する人の手や、軽いBGMも流れます(^^)下記リンクからご覧下さい。

NORWEGIAN WOOD / NRK TV
NORWEGIAN WOOD / NRK TV

ノルウェーは、120万世帯が暖炉の生活にしている薪大国ということですが、20%の高視聴率は驚きの数字ですね。

テレビ・メディアやテレビ番組とは何か?考えさせられますね。

YouTubeで「Fireplace Video」を調べると、3時間を超えるものや460万回以上再生されたビデオもあり、多くの人が暖炉を囲んだコミュニケーションや居住空間に憧れているのではと思います。

柔らかい炎の色と薪の燃える音が、人を優しい気持ちにさせるのかも知れませんね。

Nobuyuki

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something.

視聴率20%の薪が燃えているだけの映像(NRK TV)」への5件のフィードバック

  1. 揺れる炎って不思議と見入ってしまいます
    心も落ち着くような感じもしますね。
    文の最後にある「柔らかい炎・・」という表現もよ~く分ります。

  2. 足市さん、リンク有り難うございます。
    「揺れる炎って不思議と見入ってしまいます」人と薪が燃える炎の関係は、人類誕生から遺伝子に組込まれているのかも(^^)
    また、最近のテレビ番組のように押し付けがましいところが無いところも魅力なのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です