おめでとう スマイルジャパン!! 2018平昌五輪出場権獲得

おめでとう スマイルジャパン!! / 公益財団法人苫小牧市体育協会(撮影:小金澤/浅田/小村)

2月12日、北海道苫小牧市でアイスホッケー女子の五輪最終予選があり、日本(世界ランク7位)は、ドイツ(同8位)に3―1で勝って3連勝で首位を守り、2大会連続3回目の五輪出場を決めました。
日本では全競技を通じて平昌への切符獲得一番乗りです。おめでとう スマイルジャパン!!

INTERNATIONAL ICE HOCKEY FEDERATION(IIHF)/ Website

スマイルジャパン 2018平昌オリンピックに向けて

Nana Fujimoto / 女子アイスホッケー最終予選 AUT vs JPN

スマイルジャパン日本アイスホッケー女子 オリンピック最終予選 開幕 

緊張する最終予選の初戦、FW久保英恵選手(34)のハットトリックなどでオーストリアに大勝し、勝ち点3で首位に立っています。応援しています(^^)

AUT 1 (1-1、0-2、0-3) 6 日本

山中武司監督は、「立ち上がりは固くなってしまい、パスミスから守りにまわってしまう場面が多かったですが、悪いながらも第2ピリオドにはセットプレーの得点などでリードを広げることができました。
第3ピリオド、パックを持っていないサポートの選手の速い動きで、パスがよく通るようになり、スピードを活かしたプレーができるようになりました。次戦のフランス戦では、スタートから良い動きができるよう準備をしたいと思います」と、語っています。

久保英恵さんは、兄の影響で4歳からアイスホッケーを続け、小学生時には男子に混じって苫小牧市選抜チームの主力として活躍。中学生時の1997年にアイスホッケー女子日本代表に初選出されています。