多様な表現と創造力は未来を拓く

廃校(旧太陽小学校)を利用したディマシオ幻想美術館。ディマシオ幻想絵画の感性、表現技法、提示する世界などを想像しながら、芸術やアートを気軽に楽しみ、日本文化との融合や新たな表現、創造力を発展させるような施設になれば、いいですね(^^)

Par Myriam-P GFDL (www.gnu.org/copyleft/fdl.html) undefined CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) , Provient de Wikimédia Commons

世界最大の油彩画 (高さ9メートル/幅27メートル)は、1997年にチュニジア政府の要請でカルタゴの大聖堂で初公開されています。しかしそれ以降、公には一切公開される事はなく、幻の大作となっていました。この大作を描くディマシオ氏を撮影した動画(journeyman pictures)があります(^^)

旧太陽小学校のホール・展示室

近未来の夢想・・・北海道日高の片田舎、新冠町太陽地区にある小さな施設が、世界最先端のテクノロジーとイノベーションの美術館。面白い夢でしょうか? 人の想像・創造力は自由で無限です。ニューヨークのクーパー・ヒューイット国立デザイン博物館は、デジタルと先端テクノロジーを駆使して創造力を刺激します。

10,000年の時を超えるディマシオ作品が提示している世界観でもあるように思います(^^)

ヴィジョナリーアート(英: Visionary Art)は、現実を超えた世界、もしくは意識の拡張を描き出す芸術である。(Wikipedia)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です