柳京ホテル(2011年8月27日撮影)/ Wikipedia

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)平壌市普通江区域にある、未完成の柳京ホテル(リュギョンホテル、りゅうけいホテル)です。地上高330.02m、105階(諸説あり)、客室数3,000室、最上階には3つの回転展望レストランがオープン予定です。

1987年に起工され、北朝鮮の威信をかけた「世界一のホテル」として建設が開始されました。韓国ソウルの63ビル(地上高249m)よりも高くすることを目指し、平壌の旧称である「柳京」から柳京ホテルと名付けられました。建設段階から国外へ向けて、積極的に宣伝を行い地図にも掲載。
しかし1992年に建設が中断され、15年以上にわたり放置されていました。

2008年4月より、16年ぶりに建設が再開されたことが5月になって報じられ、窓ガラスの取り付け工事が始まっています。
建設には北朝鮮で携帯電話事業の展開を計画中のエジプト企業オラスコム社がかかわっているとされ、2012年の金日成生誕100周年(4月15日)までの完成を目指しています。

完成すればホテルの高さとしては、2011年現在ドバイのローズタワー(333m)に次ぎ世界2位となります。平壌市のどこからでも美しいピラミット型の高層ホテルは見えるそうです。(追記 12/13, 2017: 写真・October 2015)

Nordkorea 2015 – Pjöngjang – Großmonument und Ryugyong Hotel / Wikimedia Commons

大きな地図で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJA
en_USEN jaJA