TED Talks 美をどう感じるか(リチャード・セイモア)

Venus de Milo in the Musee de Louvre / edwin.11

美術作品、顔、物語、デザインされたオブジェなど、どのようにして、それが美しいと感じるのでしょう? またなぜ、そのことは重要なのでしょうか?

デザイナーであるリチャード・セイモアは、美に対する私たちの反応と、美的な物の驚くべき力を追求します。

パリのルーヴル美術館で展示されている「ミロのヴィーナス」、なぜ美の象徴なのか、20歳くらいのころ芸術や美術に憧れて何冊も関連本を読んだ事があります(^^)

美しいとは、人間の脳内で学習した知識から導き出されるのでしょうか?美意識は時代とともに変化して来ましたが、普遍的な美もあるように思います。

人は美しいと考えているのではなく、感覚ですとリチャード・セイモアさんは述べています。美しさを追求して止まないブランド製品や、Appleの製品など、ますます人にとって重要となる美しさとは?

近年の脳科学の進歩はめざましく、2016年12月の「脳はどのように美しさを判定するか?(TEDMED: Anjan Chatterjee)」が面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です