女性ジャーナリスト 山本美香(Mika Yamamoto)さん

山本美香(Mika Yamamoto)

8月20日、内戦が続くシリア北部の主要都市アレッポで、日本人女性ジャーナリスト山本美香さん(45)が銃撃を受け死亡しました。政府軍と反体制派武装組織による戦闘が激化しており、山本さんは、反体制派側の案内で取材活動中、銃撃戦に巻き込まれたということです。ご冥福をお祈りいたします。

山梨県都留市出身(1967年生)。1990年、都留文科大学文学部英文学科卒業後、朝日ニュースターに入社して記者、ディレクター、ビデオジャーナリストとして活躍します。
1995年、アジアプレス・インターナショナルに所属。1996年からはジャパンプレス記者。タリバン支配下のアフガニスタン取材など、新聞、テレビ、雑誌で発表しています。
2003年、ジャパンプレスの佐藤和孝と共にイラク戦争の際にバクダッドからレポートを送り続け、その名が知られるようになります。

2003年度には、優れた報道で国際理解に貢献したジャーナリストに贈られる「ボーン・上田記念国際記者賞」特別賞に選ばれています。
<主な著書>
・「中継されなかったバグダッド」(小学館)
・「ぼくの村は戦場だった。」(マガジンハウス)世界を知るための本です。
・「戦争を取材する」(講談社)

山本美香さんにインタビューした記事です。「ありのままを伝えたい。センセーショナルじゃなくても、“本当”のほうが大事。」 ジャーナリスト山本美香さんの人生観、素敵な記事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です