越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の動画

クリスチャン・ボルタンスキー「No Man’s Land」

第1回大地の芸術祭は、2000年7月20日から9月10日までの53日間開催され、海外32の国と地域から参加したアーティストによる148作品が設置され、開催期間中の来場者数は約163,000人だったそうです。

今年の第5回大地の芸術祭は、7月29日から9月17日の51日間開催されています。明日から4日間見て廻ろうと思います。
30数年ぶりの十日町からブログ更新したいと思います(^^)

現在公開されているのは、366作品あります。「作品鑑賞パスポート スタンプ制覇賞品決定!」したそうですが、今回の訪問(日程)ではとても無理ですね(^^)

今井善昭さんが撮影した、越後妻有里山現代美術館「キナーレ」のイメージビデオです。


大地の芸術祭2012越後妻有アートトリエンナーレにおいて、妻有の映像キロク(公式記録)を担う映像の今井善昭さんが、期間中に100以上のPV制作&YouTubeアップを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です