東京駅のプロジェクションマッピング

TOKYO STATION VISION / NEP&産経新聞

9月22,23日、大正時代の開業時の外観がよみがえった東京駅丸の内側で、コンピューターグラフィックス(CG)映像を投影する記念イベント(TOKYO STATION VISION)が行われました。
赤れんが駅舎に蒸気機関車(­SL)や楽器が立体的に浮かび上がり、幻想的なムードをつくり出しました。いいですね(^^)

テーマは「時空を超えた旅」。駅舎中央部の幅120m、高さ30mの部分をスクリーンに、46台の高性能プロジェクターで、音楽に合わせCGが映し出されました。東京駅は、10月1日にグランドオ­ープンを迎えます。

UAEのモスクをスクリーンにしたプロジェクションマッピング動画があります。カルフォルニア/サンフランシスコにある「Obscura Digital」が製作しています。素晴らしいですね(^^)

Sheikh Zayed Grand Mosque Projections from Obscura Digital on Vimeo.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です