Third Presidential Debate on Foreign Policy 2012 / by The New York Times

いま世界の最大の関心事は、「2012年アメリカ合衆国大統領選挙」でしょう。
11月6日に大統領選挙人を選ぶ一般有権者による投票及び開票が行われます。

10/3、10/16、10/22の3回あったオバマさんとロムニーさんが直接対決するディベートが終わりました。
予備選挙に始まり、今回の討論会まで支持率が変動し、各報道メディアが評価する大統領選挙のダイナミズムには憧れてしまいます(^^)

Googleの大統領選特設サイトには、YouTube Live としてディベートの完全版やニュース、キャンペーン、CM動画がUPされています。また Trends では検索、ニュース、YouTube閲覧などの動向を見ることもできます。

Latest Trends – Google Politics & Elections

ウォールストリート日記に、大統領選挙の争点や「財政の崖」についての解説記事があります。

また、りばてぃ♪さんが、最終討論会のメディアの反応を掲載しています。先日(10/10)のセサミ・ストリートのビッグ・バード(Big Bird)記事は笑えました。

民主主義や政治の透明化、経済の発展にも「ディベート」は重要だと思います。


このブログも2009年10月25日に開始してから3年が経過、アクセスして下さる皆様には感謝いたします。
思えば初めてホームページを開設したのが2001年の5月。内容は、我家に同居していたミニうさぎ(名前がルピちゃん)のホームページでした(^^)2005年に閉鎖しています。
インターネット・アーカイブ(archive.org)に当時のページがキャプチャーされていました。懐かしく観ました(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です