2012年、世界の主要各国の指導者が交代する「スーパーイヤー」が終わります。各国の新リーダー達に共通する大きな課題が「経済格差の拡大」です。世界はすべてが連関する時代になり、政治の国際協調と未来志向が試されます。

安倍 晋三 / Wikipedia

安倍 晋三 / Wikipedia

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉 – )氏は、衆議院議員(6期)。自由民主党総裁(第25代)です。

親族に政治家が多く、父方の祖父の安倍寛(元衆議院議員)、母方の祖父の岸信介(第56・57代内閣総理大臣)、大叔父の佐藤栄作(第61 – 63代内閣総理大臣)、父の安倍晋太郎(元外務大臣)、弟の岸信夫(参議院議員)氏などがいます。

朴槿恵 박근혜 / Wikipedia

朴槿恵 박근혜 / Wikipedia

朴 槿惠(パク・クネ、1952年 – )氏は、第18代となる次期大統領当選者(韓国初の女性大統領)です。

ハンナラ党が党名改称する形で2012年2月に発足したセヌリ党の非常対策委員長でした。
セヌリ党の前身となるハンナラ党は、盧泰愚(ノ・テウ)・金泳三(キム・ヨンサム)政権で与党だった民主自由党を前身とする新韓国党と、趙淳(チョ・スン)が率いていた民主党が1997年11月21日に合同して結成しています。

韓国の第5代~第9代大統領・朴正煕(パク・チョンヒ)氏の長女です。

2012年、この一年間で各国の新しいリーダーが選挙により交代、または決定しています。

民主主義は欠点だらけで、国民に対して「最悪であることを覚悟しなさい。」と、イギリスの首相だったウィンストン・チャーチルが言ってます。
金融、経済や、環境、エネルギー、食料に限らず、すべてが世界相互に連関しています。
グローバルに考え、ローカルに行動する(Think globally, act locally.)時代、過度にナショナリズムを煽る政治家やメディア・報道には最大限注視する必要があると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJA
en_USEN jaJA