面白い絶叫マシン短編映画「The Centrifuge Brain Project」

THE CENTRIFUGE BRAIN PROJECT/ ICR
THE CENTRIFUGE BRAIN PROJECT / ICR

ラスロヴィクス博士(Dr. Laslowicz)は、自ら開発した最初のマシンをさらにレベルアップさせれば、これまで人類が解決できなかった問題を解決できるのではないかと考えています。

CGアニメーションと VFX によって、実際には存在しないスリル・ライド(設計図)を次々に登場させて、遊園地の乗り物に乗る時みたいな少年時代のワクワク感を求めて作られた7分間のショートフィルムです。

制作はドイツの Till Nowak さん、かなりユニークな絶叫マシンが登場します。実在すると愉快ですね(^^)世界各国の映画祭に参加して、数々の賞を受賞(Awards)しています。下記はその一部です。

  • サンセバスチャン・ホラー&ファンタジー映画祭2011審査員賞&観客賞受賞。
  • オーバーハウゼン国際短編映画祭2012 オナラブル・メンション受賞。
  • ハンブルク国際短編映画祭2012 観客賞受賞。
  • ドレスデン映画祭2012 ヤング審査員賞オナラブル・メンション受賞。
  • アスペン短編映画際2012審査員賞受賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です