マララ基金(Malala Fund)から少女就学支援を発表

Malala Yousafzai / vitalvoices
Malala Yousafzai / vitalvoices

4月4日、英国で治療しているマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さん(15)は「世界女性サミット」でビデオメッセージを公開し、パキスタンの少女就学支援を発表しました。

国連や米ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんらが協力して設置された「マララ基金」から最初の資金を拠出します。

マララさんの出身地パキスタン北部スワート地区に住む、学校に通えない5歳から12歳の少女40人を対象に、4万5,000ドル(約430万円)を提供。この資金は安全な学習場所の提供や家族の生活支援に使われます。

ビデオでは「40人を4,000万人にして行きましょう」と抱負を述べています。

Nobuyuki

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です