Hyeonseo Lee at TED2013 / Photo: James Duncan Davidson

Hyeonseo Lee at TED2013 / Photo: James Duncan Davidson

イ・ヒョンソ(Hyeonseo Lee)さんは北朝鮮に生まれ、小さい頃は公開処刑を見ても北朝鮮が1990年代の悲惨な飢饉まで、「地球上で最高の国」と信じていました。

1997年(14歳)の時に飢餓を恐れて、両親は私を中国の遠戚の元に送りました。

必死に素性を隠し中国語を覚えて潜んでいた10年後、意を決して2008年に韓国に亡命しています。

韓国に適応するために英語を学習し、さらに資格などを取得しています。いま大多数の脱北者が教育水準や文化の違い、差別などに苦悩しています。

イ・ヒョンソさんが、生存と希望の脱北物語を TED で語っています。現在、彼女は韓国のソウルに住んで、統一省や外国語大学などで仲間の難民、脱北者のための活動をしています。

カテゴリー: MediaTED中国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJA
en_USEN jaJA