二人の若き科学者:バクテリアでプラスチックを分解(TED)

SBCC Winners 2 – Miranda Wang (left) and Jeanny Yao (centre) receive their first place award as regional winners of the 2012 Sanofi BioGENEius Challenge Canada competition from Vancouver South MP Wai Young
SBCC Winners 2 – Miranda Wang (left) and Jeanny Yao (centre) receive their first place award as regional winners of the 2012 Sanofi BioGENEius Challenge Canada competition from Vancouver South MP Wai Young

プラスチックは、ひとたび作られると、(ほぼ)なくなることはありません。ミランダ・ワン(Miranda Wang)とジニー・ヤオ(Jeanny Yao)は、高校3年のときに新しいバクテリアを探す旅に出ます。

バンクーバーのゴミ集積所に行ってから、プラスチックを分解するバクテリアについて、ネットとデータベースを駆使して何百という科学論文を読み、調べはじめます。

プラスチックを生分解する、正確には、有害な可塑剤であるフタル酸エステル類を分解するバクテリアです。
二人が見つけた答えは、ビックリするくらい身近なところにありました。

カナダの高校生や短大レベルの学生による優れたバイオ技術研究を表彰する「サノフィ・バイオジニアス・チャレンジ・カナダ(2012 Sanofi BioGENEius Challenge Canada)」で、最も商業化の可能性が高いと評価されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です