Google 創業15周年、検索アルゴリズムは Hummingbird へ

ミドリハチドリ/ Mdf(Wikipedia)
ミドリハチドリ(Hummingbird)/ Mdf(Wikipedia)

ラリー・ペイジ(Larry Page)氏とサーゲイ・ブリン(Sergey Brin)氏が Googleを設立したのは、1998年9月。2013年9月で創業から15年が経ちました。

15周年記念イベントで Googleは、新アルゴリズムの存在を初めて公表し、Hummingbird という新しい検索アルゴリズムに切り替えたと発表しました。

Hummingbird は、2009年の Caffeineアップデート以来の大規模なアルゴリズムの変更で、複雑な質問を正しく解釈できるようにすることを主眼に開発されたそうです。

Googleは技術的詳細についてはほとんど触れずに「このアップデートでは自然言語の質問文(単語を並べた検索ではなく)を高速に解析し、それに応じた適切なコンテンツとランクを判断して回答を提供するアルゴリズムが実装されている」と繰り返し強調しています。

Zeitgeist Americas 2013 において、ラリー・ペイジ CEO 兼共同創設者が、Googleの将来や取組みについて語っている YouTube動画があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です