CAROUSEL "EL DORADO"

CAROUSEL “EL DORADO”

メリーゴーランド(merry-go-round)は、別名回転木馬。フランスではcarrousel(カルーセル)と呼ばれ、英語でもそれに由来して「carousel」と呼ばれることが多いようです。

東京都練馬区の「としまえん」にあるカルーセル・エルドラド(CAROUSEL “EL DORADO”)は、現存する遊戯機械としては日本最古、世界的に見ても最古級のメリーゴーランドです。

1907年、ドイツでヒューゴ・ハッセが、当時の機械技術と美術工芸技術のすべてを投入して作製。ヨーロッパ各地のカーニバルを巡業した後、1911年に米国の遊園地・コニーアイランドに渡り、フランクリン・ルーズベルト大統領をはじめ、多くの人々が楽しんでいます。

1971年より豊島園で稼動。彫刻・装飾はアールヌーヴォー様式で、現在では貴重な文化財ともいえ、2010年には日本機械学会が定める機械遺産に認定されています。

YouTubeに2分30秒のHD品質動画があります。深まる秋、美しい黄金色に輝く芸術的なメリーゴーラウンドをHD全画面でお楽しみください(^^)

エル・ドラード(西:El Dorado)は、南アメリカのアンデス地方に伝わる黄金郷にまつわる伝説。転じて、黄金郷自体を指す言葉としても使用されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です