面白いビデオ Welcome to TOKYO by World Order

WORLD ORDER in New York
WORLD ORDER in New York

ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」は、2009年に須藤元気さんが6名の男性ダンサーと共に結成しました。

「スーツを着て、メガネをかけて、髪の毛をキッチリ固める」といったステレオタイプな日本人サラリーマンのビジュアルに、「ロボットの様なダンス」というパフォーマンスが海外で高く評価されています。

写真の YouTubeビデオ「WORLD ORDER in New York」は、再生回数 521万回を超えています。

10月6日に新作 MV「Welcome to TOKYO」が YouTubeにアップされています。Laughing Squid さんも紹介しています。日常的な動きの中で非日常的な風景、日本では目立つようですね。東京オリンピック2020 へのメッセージが込められています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です