2014 New Year’s Eve(Times Square in NYC)

タイムズ・スクエア ライブカメラ
タイムズ・スクエアライブカメラ

世界経済フォーラム(WEF)のグローバル・アジェンダ会議は、アジアでの中流階級の拡大が「2014年の世界の10大トレンド」の一つになると考えている。
「アジアの中流階級は現在5億人規模だが、これが2020年までには17億5,000万人と7年間で3倍の規模へと急拡大しそうだ」こういったことはこれまでに例がなく「歴史上、最も大きな地殻変動の一つとなるかもしれない」と述べています。

また、「最速の十億人」の著者でもある経済学者のチャールズ・ロバートソン(Charles Robertson)氏は、「アフリカは今にも急成長する」と大胆な予測をしています。

安倍首相は大納会で「来年もアベノミクスは買い」と述べていますが、人口減少、少子高齢化の日本の体質改善とも言える「成長戦略」の不発を「金融政策」や「財政政策」でカバーすることはできません。2014年にアベノミクスの真価が問われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です