White tailed eagle(オジロワシ)/ Wikipedia

White tailed eagle(オジロワシ)/ Wikipedia

北海道の網走市に7年間居住していたこともあって、雄武町から知床半島までのオホーツク沿岸の厳しくも美しい自然が記憶されています(^^)

3月18日に2月中旬に撮影した、雄大な北海道の冬景色をGoogleがストリートビューで公開しています。

「見渡す限りの雪と氷のモノクロ世界」一人でこの風景を観ていると、都会の喧噪と人工的で極彩色の世界とは対極の、静寂と研ぎすまされた空気と心の開放感を感じます。

私的な流氷観光のお薦めは、少し暖かくなった3月下旬から4月上旬くらいの「流氷が去るときの風景」ですね(^^)
真っ青な海と空に「ぽっかり浮かぶ白い流氷」と「白い知床連山」。青と白と緑のコントラスト風景は最高だと思います。年々流氷接岸期間が短くなってるかな?
かなりの運も必要(笑)(撮ったネガがどこか分からないので下記リンクへ ;;)

網走の砕氷船おーろら、流氷で休む天然記念物オジロワシオオワシ、アザラシが観られたら超ラッキーですね(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です