1984年(30年前)ニコラス・ネグロポンテの予測(TED)

Afghanistan20100619 / One Laptop per Child
Afghanistan20100619 / One Laptop per Child

ニコラス・ネグロポンテ(Nicholas Negroponte、1943年 – )さんは、計算機科学者。マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの創設者・名誉会長として知られています。米国の初代国家情報長官ジョン・ネグロポンテは実兄です。

「1984年に、ニコラス・ネグロポンテが語った5つの予測」というタイトルの TED Talksです。その予測とは、CD-ROM、ウェブ・インターフェース(Web)、自動対応端末、iPhoneのタッチパネル入力、子ども1人に1台のラップトップ計画(OLPC)などですが、驚くほど的確だったことがわかります。

産業構造変化(MIT Media Lab)
産業構造変化(MIT Media Lab)

動画(15分40秒くらい)の「良い教育とは、よく楽しめるものでなければなりません・・・子どもに プログラミング自体を教えるのは絶対に間違いです」と語り、LOGO言語の逸話は必見です(^^)

1984年(昭和59年)は、アップル社の革新的なCM「1984」がスーパーボウルで放映され、名機 Macintosh128kが発表された年です。

この図は、メディアラボ設立当時(1985年)に全てがデジタル化に向かい、メディアと関連産業の融合と構造が変化することを予測したものです。ディズニーやコムキャスト、AOLの経営戦略が変化し、Yahoo、Amazon、Googleなどのネット企業が生まれ、新聞や出版/印刷産業などの構造が変化しました。デジタルを正しく理解した国や企業・ベンチャーは成長すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です