2014年ピューリッツァー賞(The 2014 Pulitzer Prize Winners)

エドワード・スノーデン (Edward JSnowden) / Wikipedia
エドワード・スノーデン
(Edward Snowden) / Wikipedia

優れた報道に贈られる第98回2014年ピュリツァー賞が14日発表され、公益部門で米国家安全保障局(NSA)の情報収集活動を暴露したガーディアン紙とワシントン・ポスト紙の報道が受賞しました。

ガーディアン紙とワシントン・ポスト紙は、NSAの元契約社員、エドワード・スノーデン氏が提供した機密文書を基に同活動を伝えました。
この報道を受けて、政府による監視活動の制限をめぐる議論が活発化し、オバマ大統領はNSAの活動を制限する措置を発表しました。

速報報道部門では、昨年の米ボストン・マラソンで発生した連続爆破事件を報じたボストン・グローブ(The Boston Globe)紙が受賞しています。
また、特集写真部門ではボストン・マラソンで両足を失った青年の一年を追った一連の写真(20枚)が受賞しました。(Josh Haner / The New York Times)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です