2014 TIME 100 Website

The 2014 TIME 100 Website

米 TIME誌の「世界で最も影響力がある100人」が発表されています。「リーダー」では、オバマ大統領とプーチン大統領、ケリー国務長官、ドイツのメルケル首相、そして日本の安倍首相、習近平国家主席、金正恩第一書記などが選出されています。

41人の女性では、歌手のビヨンセさんとマイリー・サイラスさん、女優エイミー・アダムス、ケリー・ワシントンさんとロビン・ライトさん。また元国務長官ヒラリー・クリントンさん、テニス選手セレーナ・ウィリアムスさんなどを選出。
そして、米連邦準備理事会(FRB)のジャネット・イエレン議長、世界の自動車大手では初の女性CEOに就任したゼネラル・モーターズのメアリー・バーラ(Mary Barra)氏も選出されました。

イスラム武装勢力タリバーンを批判し、国連で「銃弾では自身の行動は止められない」として教育の重要性を訴えた、マララ・ユサフザイさんも選出されています。

時代とともに選出される人々も変化しますが、2014年は「女性史上最多の41人選出」は大きな変化だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJA
en_USEN jaJA