SpaceXが再利用型の有人宇宙船 Dragon V2 を発表

SpaceX Dragon V2 | Unveil Event
SpaceX Dragon V2 | Unveil Event

イーロン・マスク率いる民間宇宙開発ベンチャーSpaceXが、新型宇宙船「Dragon V2」を発表しました。ドラゴン(Dragon)は、ファルコン9ロケットによって打ち上げられる宇宙船です。

Dragon V2最大の特徴は、地球に帰還する時に8基のスラスタを逆噴射して「着地」します。(YouTube動画参照)

発表会で「Super Dracos」は初の「プリントされたエンジン」と言っています。Dracoエンジンは、3Dプリンティング技術でデザインされたようです。NASAもロケットエンジン製造に「3Dプリンタ」を応用する実験・研究をしています。

SpaceX Dragon V2 | Flight Animation
SpaceX Dragon V2 | Unveil Event

7人乗りの Dragon V2の内部です。開発段階なので機材が少なく、スッキリした内装に見えます。
従来の宇宙船のイメージに反して、意外と広いスペースがあるように感じますね(^^)

コックピット席には4つの大型ディスプレイがあり、ディスプレイに挟まれた真ん中には緊急時用のボタン類を搭載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です