キャメロン・ラッセル 「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」

Cameron Russell: Looks aren't everything. Believe me, I'm a model.
Cameron Russell: Looks aren’t everything. Believe me, I’m a model.

ヴィクトリア・シークレット」「ルイ・ヴィトン」「プラダ」「イザベル・マラン」などのショウで活躍している現役モデル、キャメロン・ラッセル(Cameron Russell)さんは、自身が「遺伝子の宝くじ」に当ったと認めています。

彼女は長身で美しいファッションモデルです。また、下着モデルとしても有名です。しかし、外見だけで判断してはいけません。彼女はこの勇気ある誠実な TED Talksで、わずか16歳だった自身を非常に魅惑的に作りあげてくれたモデル産業に、皮肉たっぷりの眼差しを送っています。

モデル業界の厳しい現実を語り、モデル志望の少女たちへのアドバイスもしています。コロンビア大学で経済学や政治学を学び、アートへの関心も高く、人々にアートに触れる機会を与えるための団体を主宰したり、女性を救うためのインターネットマガジンを立ち上げたりと社会貢献活動にも精力的な女性です。
TED の人気 20 talks(Playlist (20 talks): The 20 most popular talks of all time)に入っていて、約720万回アクセスを記録しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です