原爆の恐怖:A-Bomb Terror(United Nations Photo)

広島と長崎に投下された原子爆弾。その印象的な写真「原爆の恐怖(A-Bomb Terror)」が、国連のデジタル写真データベース(80万点)に16枚あります。

ヒロシマの戦後30余年間で、10万枚の写真を撮り続けた 佐々木雄一郎氏の一枚です。

The Hiroshima explosion recorded at 8.15 a.m. 6 August 1945 on the remains of a wrist watch found in the ruins. / Yuichiro Sasaki
The Hiroshima explosion recorded at 8.15 a.m. 6 August 1945 on the remains of a wrist watch found in the ruins. / Yuichiro Sasaki

広島・長崎の被爆者たちの実態を撮影した報道写真家 菊池俊吉Shunkichi Kikuchi)氏の一枚です。

Thermic rays imprint the shadow of a handle on a gasometer about 2 kilometers from the hypocenter at Hiroshima. / Shunkichi Kukuchi
Thermic rays imprint the shadow of a handle on a gasometer about 2 kilometers from the hypocenter at Hiroshima. / Shunkichi Kukuchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です