Keren Elazari (Hackers: the Internet's immune system)

Keren Elazari (Hackers: the Internet’s immune system)

サイバーセキュリティの専門家ケレン・エラザリ(Keren Elazari)さんは、こう主張します。ハッカーの素晴らしさは、私達が進歩し改善するように、彼らが仕向けている点であると。

確かに悪いハッカーもいますが、政府の不正と戦い、私達の権利を擁護するハッカーもたくさんいるのです。彼らは弱点を暴くことで、ネットをより強固で健康的なものにしています。そしてより良い世界を作り出すために、自分達の能力を発揮しているのです。

彼女はイスラエルのテルアビブ出身。父親の影響で幼い頃から情報機器に囲まれ、14歳で「ハッカーになろう」と決めて、サイトの脆弱ぜいじゃく性(欠陥)を探し、不正侵入を試みた時期もあるそうです。1995年の映画:サイバーネット(原題:Hackers)のアンジェリーナ・ジョリーに憧れ、彼女を目指してハッカー専用のチャットルームや掲示板に入り浸るようになったと語ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です