「星の王子さま」のその後を描く映画(The Little Prince)

The Little Prince /
The Little Prince / Facebook

星の王子さま(フランス語原題:Le Petit Prince、英語: The Little Prince)それは、世界で最も愛されている一冊の本です。
砂漠に不時着した青年飛行士が、ちいさな星からやって来たちいさな王子に出会うこの物語は、世界中で270以上の言語・方言に訳され、翻訳の多さでは聖書に次ぐ世界的なベストセラーとなり、その数は今なお増え続けています。

物語が誕生してから70年以上の時を経た今、この愛すべき物語は、史上初の長編アニメーション映画となりました。引っ越し先の隣のおじいさんは昔、飛行士だったそうです。おじいさんはある日、砂漠で出逢った星の王子さまの話を聞かせてくれました・・・

これまで誰にも話したことのない物語。「その男の子は、小さな星からやってきた。そして一輪のバラと仲良しだったんだ。」
そう、老人は、あの星の王子さまと出会った飛行士だったのだ!ふたりは仲良くなるが、やがて老人は病に倒れてしまう。
女の子は、老人が会いたがっていた王子さまを探しに、オンボロ飛行機に乗って夜空へと旅立つ。その先には、誰も知らない感動と冒険が待っていた!
監督は、映画「カンフー・パンダ」のマーク・オズボーン氏です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です