ジュラシック・ワールド / Facebook

ジュラシック・ワールド / Facebook

全米で6月12日(金)に封切ったシリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」が、前日の11日(木)に、3,220館で行った前夜祭のミッドナイト興業の売り上げ=約1,850万ドルを含め、封切りの初日だけで約8,280万ドル(4,274館)もの巨額を叩き出したことを、製作・配給のユニバーサル映画が発表しました。

映画興業史上では、第3位の記録(封切り初日)ですが、製作・配給のユニバーサル映画にとっては、同社史上最大のNo.1封切りメガヒットになっています。映画興行成績の更新が楽しみですね(^^)
1位:ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2(2011年7月公開)約9,107万ドル(4,375館)
2位:アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン(2015年5月公開)約8,442万ドル(4,276館)日本公開は7月4日(土)。

NBCテレビが、放送用に編集した「ジュラシック・ワールド」の予告編のうち、最もスペクタクルな予告編が下記の動画です(^^)日本公開は8月7日です。

「ジュラシックパーク」のデザインでも知られるチップ・キッドさんの TED Talk は、TED2012で一番可笑しかったと評判になりました。この「恐竜の骨」誕生も面白いです(笑)

カテゴリー: Movie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です