ロシアの IS 掃討作戦、空爆と巡航ミサイルの映像

Из акватории Каспийского моря по террористам в Сирии нанесен удар 18-ю крылатыми ракетами Калибр-НК
Из акватории Каспийского моря по террористам в Сирии нанесен удар 18-ю крылатыми ракетами Калибр-НК

シリアで過激派組織ダーイシュ(IS)などの掃討作戦を進めるロシア国防省は、洋上の海軍艦船がシリア内のダーイシュ(IS)の拠点を狙い、巡航ミサイル(3M-54 Klub)を立て続けに発射する様子の新たなビデオ映像を公開(11月20日)しました。

発射装置から轟音を立てながら飛び出すミサイルの映像も編集されています。洋上には艦船3隻が展開していますが、発射されたミサイルの総数は不明です。

CNNによると、巡航ミサイルが発射された日時や海域名などは明らかではありません。ロシアによるシリア内での軍事作戦は空爆が中心ですが、地中海上などからIS拠点へ向けた巡航ミサイル攻撃を過去にも行っているようです。

11月18日には、ロシアはシリアのIS掌握地域を通行する全てのタンクローリーを空爆対象とすると発表。既にシリアからイラク国内の石油精製所を目指して、原油を運搬していたトラック約500台をこの数日で破壊したということです。原油の密輸による収益は、ISの主要資金源となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です