Необычная дружба тигра и козла в Сафари парке / safaripark25.TV

Необычная дружба тигра и козла в Сафари парке / safaripark25.TV

アムールトラはネコ科に属するトラの一亜種。現在はロシア極東の沿海地方およびハバロフスク地方の、アムール川およびウスリー川流域でのみ生息していますが、かつては、中国、朝鮮半島、満州、モンゴル、シベリアに広く分布しており、その生息範囲は中央アジアや西アジアにまで伸びていました。

ウラジオストク郊外のサファリパークで飼育されている雄のシベリアトラのアムール(Amur)と、雄ヤギのティムール(Timur)は、仲良く食事をしたり、雪の中で遊んだりしている他、今週にはふざけて頭で互いを突っつきあう場面も見られて話題になっています。

この奇妙な友情物語は、ロシア人の間で感動を呼んでおり、サファリパークは2頭に関する最新情報を定期的に公表している他、アムールの飼育場にライブカメラを設置する予定になっています。

先月、トラの飼育場に放たれた餌のヤギ(ティムール)は、トラを恐れる様子がまったくなかったことから、アムールは指一本も触れなかったということです。いまでは、それまでアムールのものだった寝床でティムールが眠り、アムールはその屋根の上で夜を過ごしています。朝になれば2頭は落ち合い、広大なパーク内を仲良く散歩。たいていアムールが先に歩き、その後をティムールがついていきます。2頭は追いかけっこなどをして、共に遊ぶようになっています。

サファリパークのドミトリー・メゼンツェフ(Dmitry Mezentsev)園長は、2頭の友情は奇跡的だと話しています。この動画は、12月2日公開のものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJA
en_USEN jaJA