#mtlmetroproject / Chris M Forsyth (Facebook)

#mtlmetroproject / Chris M Forsyth (Facebook)

カナダの写真家クリス・フォーシス(Chris M Forsyth)さんは、モントリオールの地下鉄の美しい写真を撮影するプロジェクト(#mtlmetroproject)を実行中です。

北米で3番目に混雑する地下鉄システムは1966年に開業しました。開業当初の26駅から4路線68駅にまで増えた駅は、それぞれ独特の外観と雰囲気をもっています。
ジャン・ポール・ムソー、マルセル・フェロン、ジャーメイン・バーゲロンらのような芸術家たちが、彫刻やステンドグラス、壁画をつくり、乗換駅をギャラリーに変えました。

写真家フォーシスさんは、モントリオールの地下鉄に乗るときいつも自分の時間をもち、たくさんの写真を撮っているそうです。
頭のなかで構図を描くとすぐに、フォーシスはキヤノン70Dを三脚に取り付け、誰もいなくなるまで待ち、それから長時間露光で写真を撮るそうです。

彼の構造物デザインと色彩コントラストを切り取る写真は、地下鉄の入り組んだ建築上のディテールを浮き彫りにしています。設置された芸術的な彫刻やステンドグラスではなく、地下鉄駅という慌ただしい空間に隠れた構図やコントラストの「美しさ」を引き出すプロジェクトはアート的だと思います。

芸術広場駅のステンドグラス / Wikipedia

芸術広場駅のステンドグラス / Wikipedia

A few months ago I submitted a collection of metro photos to the 2015 Applied Arts Magazine Student Awards with the help of my amazing teachers at Dawson. I was just selected as a winner for their photography complete series category to be featured in their November student awards issue. I'm pretty excited to say the least grin. / Chris M Forsyth

A few months ago I submitted a collection of metro photos to the 2015 Applied Arts Magazine Student Awards with the help of my amazing teachers at Dawson. I was just selected as a winner for their photography complete series category to be featured in their November student awards issue. I’m pretty excited to say the least grin. / Chris M Forsyth


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です