子ども達が成し遂げたバリのレジ袋廃止運動(TED)

Melati and Isabel Wijsen: Our campaign to ban plastic bags in Bali
Melati and Isabel Wijsen: Our campaign to ban plastic bags in Bali

メラティ(Melati)さんとイサベル・ワイゼン(Isabel Wijsen)さんの姉妹(10歳と12歳)は、美しい故郷バリ島が、プラスチックのレジ袋によって汚染されるのを阻止しようという使命に目覚め、署名を集めたり、海岸を清掃したりハンストを決行しました。

二人はバリ島の役所を巻き込もうとしましたが、一度目は失敗に終わりました。そこで、考えました「うーん・・・100万人が署名した請願書があれば 聞いてくれるんじゃない?」
メラティ「その通り!」イサベル「でも100万の署名って、1,000人が1,000回書くみたいな?」(笑)

二人は何を思いついたのでしょうか(^^)
これらの努力は、バリの知事が「2018年までに島におけるレジ袋を廃止する」という宣言をしたことで報われました。

イサベルさんは、他のやる気溢れる活動家たちに向け「若いから分からないのだなどと、誰にも言わせちゃだめだ。」と言います。「楽な道のりだとは言いません。しかしやる価値はあると言いたいのです。」素晴らしい講演です。

私たち子どもは、世界の人口のわずか25%に過ぎないかもしれませんが、未来の100%を担っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です