世界幸福度ランキング2016(World Happiness Report 2016)日本53位

World Happiness Report 2016 Update / worldhappiness.report
World Happiness Report 2016 / worldhappiness.report

国連と米コロンビア大学が設立した「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」と、同大学地球研究所は最新の「世界幸福度報告書2016」を発表しました。幸福度は、社会をより健康に、より効率的にする手段として、幸せの質を数値化したものです。

この幸福度ランキングは2012年に開始され、2016年で4回目となります。157カ国を対象に、一人当たりの国内総生産(GDP)、社会的支援、健康寿命、社会的自由、寛容さ、汚職の無さなど、6要素を手掛かりに幸福度を調査しています。

2015年、スイス、アイスランドに次いで3位だったデンマークが1位となり、以下10位までは、スイス、アイスランド、ノルウェー、フィンランド、カナダ、オランダ、ニュージーランド、オーストラリア、スウェーデンとなりました。
米国は13位、ドイツは16位、英国23位、フランス32位、イタリア50位、そして日本は53位でした。
世界で最も人口の多い中国は83位、最も大きい民主主義国のインドは118位になっています。

日本に関しては、東日本大震災といった外的ショックがあっても、社会的な支援や人々の結束によって幸福度を維持できていますが、2012年40位、2013年43位、2015年は46位、そして、2016年は53位と年々低下しています。先進7カ国(G7)で最下位、日本の幸福度はあまりにも低いと思います。

Ranking of Happiness / World Happiness Report 2016 Update
Ranking of Happiness / World Happiness Report 2016 Update

世界幸福度ランキング2017(World Happiness Report 2017)日本51位


Nobuyuki

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です