마지막 기회(最後のチャンス)/ DPRK Today Website

마지막 기회(最後のチャンス)/ DPRK Today Website

3月26日、北朝鮮は潜水艦から発射した核ミサイルが米首都ワシントン(Washington D.C.)を破壊し、最後に星条旗が炎に包まれる様子を映した「最後のチャンス」と題するプロパガンダビデオを公開しました。

4分間のプロパガンダビデオには、米国と朝鮮関係の歴史が簡単に描かれており、CGで製作した雲の中を飛んでいくミサイルが方向転換して米ワシントンDCのリンカーン記念館前の道路に激突し、衝撃で爆発するアメリカ合衆国議会議事堂が映し出されています(AFPBB Newsから)

北朝鮮のプロパガンダWebsite DPRK Today(DPRKトゥデイ)に掲載されたビデオには、朝鮮戦争の映像、1968年に北朝鮮が拿捕(だほ)した米海軍の情報収集艦プエブロ号(Pueblo)、北朝鮮の核開発をめぐり1990年代初期に起きた第1次核危機時の映像などが取り上げられています(YouTube 全編)

カテゴリー: MediaUSA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です