「5by20」により120万人以上の女性起業家を支援(Coca-Cola)

南アフリカのディップスルアットで5人の子どもを養育しながらレストランを経営しているノコさん / Businesswire
南アフリカのディップスルアットで5人の子どもを養育しながらレストランを経営しているノコさん / Businesswire

4月15日、ザ コカ・コーラ カンパニーは、コカ・コーラのバリューチェーン全体で、2020年までに500万人の女性起業家の経済力強化を実現するという目標に向かって、順調に進捗していることを発表。2015年末の結果では、「5by20」イニシアチブが2010年の開始以来、合計で60カ国120万人以上の女性起業家を支援しています。

南アフリカのディップスルアットで5人の子どもを養育しながらレストランを経営しているノコさんは、コカ・コーラの5by20プログラムと、UN Womenが提供するワークショップで簿記、マーケティング、他のビジネススキルを学びました。
ノコさんはプログラムのおかげで自信がつき、収益は2倍近く増加したと語ります。
「時折私のビジネスについて振り返り、どれほど成長したかを実感すると、誇らしい気持ちがあふれてきて泣きそうになります。今はもう、将来について不安に感じることはありません。これからどれほど多くのことを達成できるか考えを巡らせて、ワクワクしています。」と述べています。

5by20イニシアチブは、農産物生産者、供給業者、流通業者、小売業者、リサイクル業者、手工芸作家などコカ・コーラのバリューチェーン全体に関わる女性起業家が、事業を起こして成長させる上での課題を克服するための支援を行っています。5by20はビジネススキル、金融サービス、資産、同業者や指導者のネットワークによるサポートを提供することで、女性の起業家としての成功と同時に、持続可能な地域社会作りを支援しています。

Early Delivery Truck in Knoxville, TN The Rapid Truck, made by the Rapid Motor Vehicle Company in Pontiac, MI, was the first truck in Knoxville, TN. This photo was taken in 1909. / Coca Cola
Early Delivery Truck in Knoxville, TN
The Rapid Truck, made by the Rapid Motor Vehicle Company in Pontiac, MI, was the first truck in Knoxville, TN. This photo was taken in 1909. / Coca-Cola

コカ・コーラの名称の由来は、コカの葉(成分としてコカインを含む)とコーラの実(当時はほぼアフリカ産)を原材料に使っていたことによる。法律で禁止されるまでは、微量ではあるがコカイン成分は実際に入っていました。ジョン・ペンバートン博士の友人で経理担当のフランク・ロビンソンが命名しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です