Turkey coup Live updates / CNN

Turkey coup Live updates / CNN

7月15日、トルコ軍は国政を掌握したことを明らかにしました。民主的な秩序の保全と人権保護が目的としています。軍は声明で、トルコのすべての対外関係は維持され、法の下での統治を最優先させるとしました。声明は電子メールで送付、国内テレビでも報じられました。

これに先立ち、ユルドゥルム首相は軍の一部が政権転覆を図ったとしながらも、今回の事件をクーデターと呼ぶことは正しくないと述べています。

国営アナトリア通信は、軍参謀総長らがアンカラの軍本部で人質にとられていると報じました。また、CNNトルコの報道によると、エルドアン大統領は無事という。トルコ軍が政権を掌握したと宣言したことを受け、イスタンブールのアタチュルク国際空港の運航がすべて停止されました。ロイターの目撃者がパイロットらの情報をもとに伝えました。

トルコ軍により全土で戒厳令が敷かれ、外出禁止令も出されました。15日、国営テレビTRTのアナウンサーが、軍の命令を受け声明を読み上げました。アナウンサーによると、トルコは現在、「平和評議会(peace council)」が掌握、公共の秩序が損なわれる事態は認めないということです。

また、民主的、世俗的な法の支配が、現政権下で後退したとし、新憲法制定に向けた準備が間もなく行われるとしました。アナウンサーはさらに、平和評議会が宗教や人種、言語に関係なく、市民の自由を保障するとも語っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です