Governor of Tokyo / Wikipedia

Yuriko Koike: 世界経済フォーラム(2008年) / Wikipedia

小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日 ‐ )は、日本の政治家、元ニュースキャスター。自由民主党所属。自由民主党無電柱化小委員長、自由民主党国際人材議員連盟会長です。

On July 31 2016, Koike was elected Governor of Tokyo, the city’s first woman governor.

7月31日の東京都知事選での小池百合子氏の当選について、多くの海外メディアは「女性初の都知事誕生」との視点で大きく取り上げています。
一方でそれに関連して、BBCやブルームバーグなどは、日本の政界にはびこる女性差別の実態や、女性進出の遅れについて強調しています。

BBCは中傷合戦とも言われた今回の都知事選での演説などについて、「近年最悪のキャンペーン」だったと論評。その中でも、石原慎太郎元都知事が増田寛也氏の応援演説で発言した「厚化粧の女に東京都は任せられない」という言葉については、「性差別に小池支持者たちはうんざりした」と報じました。

小池氏は、都知事が2代続けて政治とカネの問題で任期途中で辞職したことを踏まえ、しがらみのない政治を実現させるとして「都の政策決定過程を透明化する」と訴えました。また、オリンピック・パラリンピックに関連する予算の見直しや、待機児童の解消、それに、環境に配慮した都市づくりなどに取り組むと訴えました。

世界都市として影響力が低下してしまった「東京」、20世紀の古い体質から脱却できるかも問われたように思います。都民の選択は賢明だったように思います。

四大世界都市(グローバル都市)の特徴と課題



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です