The Fourth Industrial Revolution / Marta Chierego

The Fourth Industrial Revolution / Marta Chierego

ユビキタス、モバイル、スーパーコンピューティング、人工知能、ロボット技術、完全自動運転車、ニューロ技術による脳の機能強化、DNA編集など、私たちの周りは劇的に変化し、それは指数関数的な速度で起こっています。

第1次産業革命は水・蒸気を動力源とした機械を使った生産の事を指し、第2次産業革命では電気を使い機械を動かして分業の仕組みを取り入れたことにより大量生産(マス・プロダクション)が可能となりました。

そして、第3次産業革命ではコンピュータ・エレクトロニクスを使ったオートメーション(コンピュータ統合生産)が実現しました。しかし、第4次産業革命(インダストリー4.0)は、今までとは根本的に異なります。

Klaus Schwab at the WEF in 2008 / WEF

Klaus Schwab at the WEF in 2008 / WEF

第4次産業革命は、デジタルにより物理的な世界と生物学の世界を融合させ、すべての分野に波及します。経済や産業に影響を与え、それは人間であることの意味についてさえ再定義を迫ります。

このドキュメンタリーは、世界経済フォーラム(World Economic Forum: WEF)の創設者/会長 クラウス・シュワブ(独: Klaus Schwab、1938年3月 – )氏の著書「The Fourth Industrial Revolution」に基づいています。

制作したのは、WEFプロデューサー(Director//Editor//Writer)の Marta Chieregoさんです。いま起きている現象と過去の出来事、これから向かう方向。これらを魅力的なイメージと映像で構成したショート・ドキュメントになっています。

The Fourth Industrial Revolution from Marta Chierego on Vimeo.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です