パリ市庁舎 / Wikipedia

パリ市庁舎 / Wikipedia

パリは、米国シンクタンクが公表したビジネス、人材、文化、政治などを対象とした総合的な「世界都市ランキング」において、ロンドン、ニューヨークに次ぐ世界第3位の都市と評価されています。
また、年間外国人観光客数が世界一を誇る観光都市でもあります。

パリ市では昨年テロ事件が相次いだ影響で、各国からの観光客が減少し、今年第1四半期のホテル稼働率は、2015年から7.7ポイント減少して、57.3%に落ち込みました。中でも日本からの観光客は、ことし上半期で昨年の同じ時期より46%減っています。

こうした状況に歯止めをかけようと、パリ市は街の魅力を伝える新たなPR動画を公開しました。フランスの映画監督 Jalil Lespert氏が制作、エッフェル塔や凱旋門などの名所で笑顔を見せる人たちや、パリ中心部で買い物やジョギングを楽しむ市民の姿を描き、パリの街が落ち着きを取り戻したと強調する内容になっています。

記者会見したアンヌ・イダルゴ市長は「パリの安全に問題はなく、世界中の観光客を迎えられる状態にあることを示したかった」と述べました。また、ホテルや航空会社に料金の値下げを促して、その補填(ほてん)をすることや旅行会社の宣伝費用を補助することなど、観光客の誘致を強化することにしています。


Réalisateur : Jalil Lespert
Production : Standard films
Musique : « Just Need Your Love » Hyphen Hyphen (p)2015 Parlophone / Warner Music France


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です