神谷明日香:缶自動分別ゴミ箱で最年少特許保持者(TEDxKyoto)

Meet a 12 year-old patent holder | Asuka Kamiya | TEDxKyoto
Meet a 12 year-old patent holder | Asuka Kamiya | TEDxKyoto

愛知県の小学6年生 神谷明日香(Asuka Kamiya)さんは、祖父の仕事を楽にしたい一心で自由研究に取り組みました。

そこから生まれた「缶自動分別ゴミ箱」の発明により、明日香さんは日本で最年少の特許保持者の一人となりました。彼女は子供たちの持てる力を示し、他の子供たちを勇気づけてくれます。

Asuka Kamiya, a 12 year-old sixth grader from Aichi Prefecture, only sought to make her grandfather’s job easier when she did her school assignment. Her resulting invention of a self-separating recycling bin, however, resulted in her becoming one of Japan’s youngest patent holders and an inspiring example of the power of youth.

Meet a 12 year-old patent holder | Asuka Kamiya
Meet a 12 year-old patent holder | Asuka Kamiya

スーパーを経営しているおじいちゃんはいつもゴミ箱からアルミ缶やスチール缶などを分別していて大変だなと思っていました。なんとか簡単にできる方法はないかな?と思い自由研究で缶を分別するものを作ってみようと決めました。

特許が取れたポイントとなったペラペラした板もそうです。できなくてもやってみる。これが上手く行かなくても分かることがある。とにかくやってみる!やりゃあなんとかなる!そうしてこのゴミ箱は夏休みが終わる5日前に完成しました。

最後に明日香さんは「きっかけは大好きな家族や友達の中にあります。ひらめきは遊びの中にあります。成功は諦めたころにやって来ます。そして、ひらめいたら失敗を恐れずとにかくやってみる。これが一番大切なことだと思います」と語っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です