Teacher Has Personalized Handshakes With Every One of His Students / YouTube

米ノースカロライナ州の5年生を担当する英語の先生が、生徒一人一人と、生徒の個性に合わせて楽しいハンドシェイクをしています。

そして、この熱烈なハンドシェイク・パフォーマンスが生徒たちを刺激して、クラスが活気付いているそうです(^^)
全米のテレビで取り上げられ、ネットで拡散され話題になっています。

ノースカロライナ州シャーロットにあるアシュリー・パーク・小学校(Ashley Park PreK-8 School)のバリー・ホワイト・ジュニア(Barry White, Jr)先生と生徒の楽しいハンドシェイクは人々の共感を呼んでいます。
生徒たちのハンドシェイクにそれぞれ個性があり、先生の即興パフォーマンスも面白く YouTubeやFacebook(1億2千万超え)、Twitterなどで爆発的に拡散して再生されています。

教育に革命を!ケン・ロビンソン卿(TED)や、NYCブルックリンのロペス校長先生の素敵な言葉「一度に一人ずつ。一人一人が大切なんだ。」とも共通しますが、「一人一人の個性」を尊重する姿勢が子どもたちの創造力を引き出し、学習意欲も高めているように思います。

他の先生たちも実践されているようですよ(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJA
en_USEN jaJA