GoogleとLevi’sが共同開発したスマートジャケット

Levi’s® Commuter™ x Jacquard by Google Trucker Jacket

米テキサス州で開催されている SXSW 2017で、GoogleとLevi’sが共同開発したスマートジャケット「The Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket」を今秋に $350で発売すると発表しました。

このジャケットは、Google ATAP(Advanced Technology and Projects)で開発された布に導電糸を織り込み、ジェスチャーコントロールを可能にするJacquardを採用しています。

袖口をタップやスワイプすることでスマートフォンを操作できるというものです。Jacquardは2016年の Google I/Oで発表されていました。ジャケットそのものは、Bluetooth内臓のタグ(一回の充電で約2日間利用可能)を外した状態であれば、通常の衣類と同様に洗濯が可能です。

Smart tag(Bluetooth)

元になっているジャケット Levi’s Commuter Trucker Jacketは、もともとサイクリスト向けの製品であり、自転車に乗って使うならスマートウォッチによる操作より使いやすそうです(^^)

Levi’sでは、この技術を他の製品にも展開する計画のようです。これからスマートジーンズやスマートシャツのようなものも登場するかもしれません。各分野の制服などに取り入れるとスマートになりそうですね(^^)

Nobuyuki

I live in Sapporo, Japan. Mind is attracted to travel and the unknown. Enjoy a variety of places to go to any virtual space, I like to imagine something.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です