The self-driving delivery robot / Starship Technologies

飲食店やお花屋さんなどのデリバリーを代行している専門業者 Postmatesが、ニューヨークの地下鉄駅構内で「奇抜な広告ポスター」で知名度のアップを狙っています(^^)
ニューヨーク在住のりばてぃ♪さんが投稿しています。

この Postmatesは、2011年にサンフランシスコで創業し、全米各地で地域密着のオンデマンド宅配便を展開しています。2017年3月9日からワシントンDCで、Starship Technologiesが開発したデリバリー・ロボットの運用を開始しています(動画参照)

Starship Technologiesを創業した Ahti Heinla氏とJanus Friis氏は、Skypeの共同創業者でもあり注目度も高く、既に約20億円もの資金調達を完了している有力ロボットメーカーです。モバイル技術、特別設計の自動運転ロボット、地元の配送システムを組み合わせることで、配送をより迅速にスマートにそしてローコストで効率よく行うことを目指しています。

自動運転車(無人運転)や無人配送ドローン、このデリバリー・ロボットなど、世界的に「交通や配送のラストワンマイル」を解決するイノベーションと技術革新が進行しています。市街地や田舎、山の中(^^)など、個人が居住する地域や環境に合わせたスマートでローコストな「人流」と「物流」「配送」がテクノロジーの進展で可能になっていきます。未来の宅配便は間違いなくパーソナライズ化されます。

無人の宅配ロボットから食料を盗もうとする誘惑に駆られます(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です