ティム・バーナーズ=リー: 次のウェブ(TED2009: Tim Berners-Lee)

Tim Berners-Lee: The next web

ティモシー・バーナーズ=リー(Tim Berners-Lee, 1955年6月8日 – )氏は、イギリスの計算機科学者です。ロバート・カイリューとともに World Wide Web(WWW)を考案し、ハイパーテキストシステムを実装・開発しました。また、URL、HTTP、HTMLの最初の設計は彼によるものです。

欧州原子核研究機構(CERN)内の情報にアクセスするためのグローバル・ハイパーテキスト・プロジェクトを提案し、1990年12月にNEXTSTEP上で世界初のWebサーバである httpdと世界初のウェブブラウザ・HTMLエディタである WorldWideWebを構築します。1991年8月6日に世界最初のウェブサイト http://info.cern.ch/ が構築されています。日本最初のホームページの公開は、1992年9月30日です。

20年前にWWWを発明して、彼の次のプロジェクトは「ウェブが文字や画像、動画を対象に行ったように、私たちのデータを解放し、データの相互利用方法の再構成を意図とした、オープンでリンクするデータの為の新しいウェブの構築です」と述べています。

1989年当時リー氏の提案に対して、上司は実際見てくれた訳ですが、彼の死後見つかった資料には欄外に鉛筆で「よくわからないが興味深い」と書かれていたそうです(笑) そこで「実行するかしないか」の決断はどの時代も同じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です