Mariana Atencio: Peabody Award-winning, Bilingual Anchor / Correspondent

米NBCニュースのジャーナリストで、マリアーナ・アテンシオ(Mariana Atencio)さんの TED Talkがあります。

南米ベネズエラの首都カラカスで生まれ育ったスペイン語と英語のバイリンガルです。奨学金を得て米ニューヨークのコロンビア大学院でジャーナリズムを学んでいます。

素敵なマリアーナさんが「ジャーナリストを職業として選択したキッカケと、それから何を学んだか」を語っています。

父親から7歳のマリアーナさんと、6歳の妹に「スペイン語が通じない所に行って、お前たちと違う文化を経験してもらいたい」と、米国でひと夏のサマーキャンプに行かされます。また、高校では中東から来た女子とルームメイトになります。これらの経験から、「自分の特別なところを知る」ことが「他人の長所を理解する第一歩」であること、そして「自分を他の人の立場に置いてみることの重要さ」を分かり始め、職業としてジャーナリストを目指します。

故郷ベネズエラは裏庭と称され、米国から「不法入国者」「第三世界」「よそ者」といったレッテルが貼られています。これを何とか変えたいとして米国に移住してジャーナリズムを学びます。世界を飛び回り、マイノリティの人々などを取材して分かったことは「全ての人に唯一共通する事、それは人間であること」でした。誰も自分は「正常だ」なんて言えないことを分かってほしいと述べています。

2017年2月にYouTubeで公開(日本語字幕あり)ですが、アクセス数は260万回を超えた素晴らしい講演です。サイトに「Next Gen Journalism」と記されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です