丹東から見た中朝友誼橋(左・上流側)右は鴨緑江断橋 / Wikipedia

11月2日、H・R・マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、北朝鮮のテロ支援国家再指定は「検討中の選択肢だ」と言明しました。また、スティーブン・ムニューシン米財務長官は、北朝鮮が金融制裁を回避して資金洗浄するのを助けているとして、中国の丹東銀行(たんとう、遼寧省)を米国の金融システムから排除したと発表しました。

米政府は6月、その他の企業に対しても金融システムから締め出す計画があると警告していましたが、トランプ大統領がアジア歴訪に出発する直前になってようやく実施されました。
ドル建て貿易決済の大半は米国の金融システムを通じて行われるため、それから遮断されると各国の銀行は営業が困難になります。

丹東銀行(Bank of Dandong)のある丹東市は、鴨緑江(おうりょくこう)を隔てて北朝鮮と接する国境の街です。朝鮮族が20万人以上居住していて、中朝貿易最大の物流拠点であり、その7割以上がここを通過すると言われています。

この動画は、鴨緑江を航行する遊覧船(中国籍)に乗船客が撮影したものです(英語/中国語字幕あり)。北朝鮮を見るため双眼鏡をレンタルしているそうです(^^)


カテゴリー: Media中国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です