NYC Subway Musician – Majestic K. Funk /
Liberty&Frineds

米ニューヨークのブルックリン地下鉄ホームで37年間にわたって活動しているマイク・ヨン(Mike Yung)さんと、バンド Majestic K Funkが、YouTube(2016/09/08)やTwitter、SNSなどで「いい感じ」と話題となり、2017年にヨンさんの歌声はテレビ番組でもブレイクしました(^^)

パブリックアーティストやパフォーマーの皆さん、そして地下鉄ミュージシャンなどを支援、応援する市民文化や企業文化、公共政策が、新しいアーティストや才能を認め合い発掘します。

特別にセミナーなどをしなくても「クリエイティブになることは自分と社会が成長すること」、そして「社会貢献」に繋がり「起業家精神」なども育みます。
子ども達は教えなくても、自然に自分の創造力を発揮して表現すること、新しいことや夢に挑戦しつづけることは素晴らしいと思うようになります(^^)

いち早くクリエイターを支援するために Kickstaterや、ハンドメイド販売サイト Estyを誕生させるムーブメントや、さまざまなモノ創りビジネス、サービスを生み出す原動力になっています。

クリエイティビティが無ければ、私たちは将来成長を続けられないでしょう。


ニューヨーク在住のりばてぃさんが「街角のあちこちで多種多様のミュージシャンやパフォーマーの方々に遭遇します」として、2016年の最初に、ニューヨークの雰囲気たっぷりの「マイク・ヨンさんのおじさんバンド」をいい感じとして紹介していました(^^)

He’s been performing in the New York subways for 37 years, and now brings his incredible voice to the AGT stage with this iconic Righteous Brothers tune.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です