Categories: Media

世界最古の動く量産型トラクター: フォードソンF25型

フォードソンF25(Fordson-F25)/ YouTube

福島県鏡石町にある岩瀬牧場(Iwase Farm)に、動く状態に整備された世界最古の量産型トラクター・フォードソンF25型(Fordson-F25)が登場して注目を集めているそうです。

フォードの子会社であるヘンリー・フォード・アンド・サン・カンパニー(Henry Ford and Son Company)が、フォードソン・トラクターの製造を1907年から開始していました。会社は1920年にフォード・モーターに統合されます。
1917年に発売開始されたフォードソンF型(下記写真)は、フォード・モデルT同様に流れ作業により大量生産され、その価格と扱いやすさから爆発的な人気を博しています。

岩瀬牧場のトラクターは、1923年(大正12)に英国から輸入されましたが、50年ほど前に壊れた後、そのまま保存されていたものです。明治初期に日本初の西欧式牧場として誕生した岩瀬牧場の代表 伊藤 喬さん(37)らが昨年11月から再生に挑戦しました。鏡石町にある岩瀬農業高校の生徒や、北海道音更町のオールドトラクター保存会の会長、茂古沼一さん(79)らの協力で、部品交換や色の塗り替えを進めました。

今年6月に出来上がった後、動く姿を一般に公開しました。現在は屋内の展示室で自由に見学できるそうです。ほとんど海外製のオールドトラクターのエンジン音は独特、あまり聞いたことがないので面白いですね(^^)

A 1917 Fordson Model F tractor / Wikipedia


Recent Posts

大好きなホラー・ショート作品 9.5階(FLOOR 9.5)

ロンドン在住、フリーランス映画監督の T…

2日 ago

GmailにAMP(Accelerated Mobile Pages)導入を発表(Google)

2月13日、Googleはモバイル端末で…

5日 ago

マーベルの新ヒーロー映画「ブラックパンサー」

ブラックパンサー(Black Panth…

1週間 ago

平昌五輪にケニア初の女子アルペンスキー選手が挑む

2月9日午後8時から平昌五輪スタジアムで…

2週間 ago

シリア内戦とクルド人・ロジャヴァ(Rojava)の行方

クルド人によるシリアの北部から北東部にか…

2週間 ago

赤ちゃんとママの素敵な情景とクリエイティブ

ニューヨークの地下鉄グランド・セントラル…

2週間 ago