Optimistic Cafe / Facebook

米ニューヨークには楽観的なカフェ(Optimistic Cafe)があるそうです。

単語のオプチミスティック(Optimistic)を英和辞典で調べると、「楽観的な、楽観主義の」となり、日本の楽観的には「考え方・予測・計画などが甘い」とか、「のんき」や「能天気」などの意味合いが強くなります。

英英辞典で意味を調べると、Optimisticは「将来の成功に向けて希望や自信を持っている」ことだそうです。
カフェ(Optimistic)は、「のんきな喫茶店」なのではなく、素敵な「前向きになれる喫茶店」のようです(^^)

ニューヨーク在住の日本人リーザ(ミュージカル女優)さんが、「楽観的=ポジティブ」としてカフェ・オプチミスティックと、経済危機のギリシャを飛び出しコーヒーコンサルタント兼バリスタとして活躍している Stelios(ステリオ)さんを紹介しています。

兵庫県に生まれ育ち、中学卒業と同時に日本を離れカナダの芸術高校ダンス科へ進学。現在、舞台やオーディションの傍らカフェ巡りをしている様子をインスタグラム(coffeenyc_riza)で更新中です。ポジティブなリーザさんの素敵な記事をお奨めします。

ニューヨーク在住のりばてぃさんも、いろいろと妙に気になるカフェとして店内や、こだわりのコーヒーを記事にしています。ニューヨークには Hope Never Dies(希望は決して死なない)などのポジティブ・メッセージが多いそうですよ(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です