Nobuyuki
11/03/2014 16:55

6ヶ月で任意の言語を学ぶ方法: Chris Lonsdale / TEDxLingnanUniversity

Chris Lonsdale at TEDxLingnanUniversity

言語学者・心理学者・起業家のクリス・ロンズデール(Chris Lonsdale)氏は、中国語をたった6ヶ月でマスターしたと言います。そして、語学には才能も現地留学も必要ないと断言します。
ロンズデール氏は、TEDxLingnanUniversityにおいて、外国語を容易に、効率良く学ぶための5つの原則と7つのアクションを語っています。
5原則とは、
1. 自分に関係する言語内容に集中する。
2. 学習初日からコミュニケーションツールとして活用する。
3. 理解すること自体には効き目はない。
メッセージ(内容)を理解したら、無意識のうちに言語を習得出来るというものです。「理解可能なインプット(Stephen Krashen)」と呼ばれています。

How to learn any language in six months | Chris Lonsdale | TEDxLingnanUniversity

紫色の部分は、文法中心の正規の授業によって学んだ人、緑色が理解可能なインプットで勉強(Comprehensible Input Approach)した人です。分かりやすさが鍵なのです。
語学学習は、多くの点で生理的なトレーニングのようなものです。とロンズデール氏は説明します。
4. 表情筋が痛くなるまで話してみる(マネする)。
5. 曖昧さに耐えることが必要。
聞こえる単語を100%理解出来ないと満足できない人であれば、フラストレーションがたまり頭がおかしくなってしまいます。聞こえなくても聞こえてもかまわないと思って、理解できる内容にさえ注意を払えば大丈夫です。リラックス出来て速く学べるのです。ロンズデール氏の5原則は説得力ありますね(^^)

「語学学習は才能ではなく、メソッドの問題」と語るロンズデール氏独自の語学学習メソッドを元にして、語学学習アプリも開発しています(^^)

This website uses cookies.